■白龍HAKU-RYU■

◇本日の一言 Daily HAKU-RYU

■ART ORDER&CUSTOM■

Design for 鎌倉サラマンジェド ヨシノ
Design for 鎌倉サラマンジェド ヨシノ
HAKU-RYU Design on ICE CUBE Show.
HAKU-RYU Design on ICE CUBE Show.
TATOO DESIGN for DJ KiMJUN氏
TATOO DESIGN for DJ KiMJUN氏
店舗内デザイン「韓国料理・とことんちゃん」
店舗内デザイン「韓国料理・とことんちゃん」
店舗内デザイン「天麩羅ト酒 ミコ」@立川
店舗内デザイン「天麩羅ト酒 ミコ」@立川
Collaboration ART with TUSK
Collaboration ART with TUSK
T-SHIRTS DESIGN for QUESTLOVE[THE ROOTS]
T-SHIRTS DESIGN for QUESTLOVE[THE ROOTS]
笑顔道・野方院Design PROJECT
笑顔道・野方院Design PROJECT
T-SHIRTS Design for JACKSON TURNER
T-SHIRTS Design for JACKSON TURNER
「古民家キッチンJlio」  壁面デザインPROJECT
「古民家キッチンJlio」 壁面デザインPROJECT
「室町Cafe 3+5 HACHI」  壁面デザインPROJECT
「室町Cafe 3+5 HACHI」 壁面デザインPROJECT
CAP Original Custom
CAP Original Custom
Design for D'Angelo
Design for D'Angelo
Design for Kendrick Lamar
Design for Kendrick Lamar
Design for ICE CUBE
Design for ICE CUBE
Jackson Turner NEW ALBUM[The Foundation EP] Artwork by HAKU-RYU
Jackson Turner NEW ALBUM[The Foundation EP] Artwork by HAKU-RYU
Live Painting Collaboration with RYK @HARLEM
Live Painting Collaboration with RYK @HARLEM
REMIX DA KICKZ×HAKU-RYU
REMIX DA KICKZ×HAKU-RYU
NEW ERA ORIGINAL CUSTOM for My Client
NEW ERA ORIGINAL CUSTOM for My Client
Drawing on KENDAMA @Ultra super new gallery
Drawing on KENDAMA @Ultra super new gallery
Drawing on 襖 @0fr.TOKYO
Drawing on 襖 @0fr.TOKYO
CONVERSE ORIGINAL CUSTOM for CONTINUUM
CONVERSE ORIGINAL CUSTOM for CONTINUUM
TIMBERLAND ORIGINAL CUSTOM for My Client
TIMBERLAND ORIGINAL CUSTOM for My Client
CUSTOM WORK for Timberland[BLACK]
CUSTOM WORK for Timberland[BLACK]
NEW ERA Original Custom for 山口達也様[TOKIO]
NEW ERA Original Custom for 山口達也様[TOKIO]
Drawing for LEADER BIKE725
Drawing for LEADER BIKE725
Drawing for LEADER BIKE725
Drawing for LEADER BIKE725
Drawing on LEADER BIKE735
Drawing on LEADER BIKE735
Drawing on LEADER BIKE735
Drawing on LEADER BIKE735
BEACH CRUISER
BEACH CRUISER
WHEEL of WOODY's BIKE
WHEEL of WOODY's BIKE

REAL TOKYO LIFE

[どうせやるなら。 誰も届かないところまで突き抜けろ。]
Drawing by HAKU-RYU


新橋駅での出来事。


急いで電車に乗ろうと
優雅で素敵な女性を抜き去り、
エスカレーターの頂まで駆け上がったところ。


背後から大きな衝撃を受けた私。


一瞬頭の中が真っ白になる程の…
今まで経験した事のない衝撃。。。


そう
私HAKU-RYUは、
背後から強烈な
蹴りを食らったのです。


そして次の瞬間、
何者かが私にカバンを押し当て…
線路際まで猛チャージ。。。


そう。
それはまるで
無抵抗の子猫が
ライオンに噛みつかれ
谷に落されるかのような
悲惨な光景。


ここで言う
「子猫」とは、
もちろん私。


そして「ライオン」とは…


先程私が
エスカレーターで抜き去った女性。


そう
あの優雅で素敵な女性。


オーマイガッ。


あの強烈な蹴りと猛チャージは、
私に抜かれた事に
腹を立てた
女性からの復讐だったのです。


まさか、
東京のど真ん中で
女性から見事な蹴りを
お見舞いされるとは。


はい。
まさに初体験です。


私はこの経験を通して
思ったのです。


「女性に蹴られるのって
何て気持ちいいのだ」と。


…いやいや違う。
間違えました。
元に戻ります。


私はこの経験を通して
思ったのです。


「どうせ抜き去るなら、
誰にも届かないところまで行ってやろう」と。


「とことん突き抜けてやろう」と。


蹴った女性が悪いのではなく。
追いつかれた私が悪いのです。(本当か?)


日々
熾烈な競争が繰り広げられる
ここTOKYO


電車に乗るのも命がけの
ここTOKYO


女性からの一発が
私HAKU-RYUの本能を目覚めさせ、
NEXT LEVELまで押し上げてくれたのです。


長くなりましたが、


このリアルなストーリーは、
「女性からもっと蹴られたい」
というお話ではございません。


この日を境に
HAKU-RYUとして
「更に上へと行こう」と
決意しましたよ
というお話です。


REAL TOKYO LIFE


「どうせやるなら。 誰も届かないところまで突き抜けろ。」




~日本から世界へ~
Keep on Drawing.